脱毛の種類について


脱毛には二種類あり、美容皮膚科や美容クリニックで受けることができる医療脱毛と、エステサロン等で受けることができるエステ脱毛があります。現在の医療脱毛の主流は「レーザー脱毛」であり、サロン脱毛の主流は「フラッシュ(光)脱毛」となっています。どちらも毛根のムダ毛が製造される部分にレーザー、またはフラッシュを照射することで熱を加えてダメージを与え、製造工場を壊してしまうことで次に生えてこないようにするという仕組みとなっています。

ただし、サロン脱毛の場合は資格がなくても施術ができるように設計されており、照射パワーの低い機器を使っての施術となる為、高い効果は期待できません。その分、価格や安い設定となっていますので、安さで惑わされがちですが、結局は何度も通う必要がある為、脱毛を終える為には1年以上通わないといけない可能性があり、逆に高くついてしまう可能性もあります。一方で、医療のライセンスを持った有資格者がいる美容皮膚科等で受ける医療脱毛の場合は、照射パワーの強い脱毛機器を用いての施術になり、一度で大変高い効果が出る脱毛となります。エステの延長のような感覚で軽くしてみたいという方にはサロン脱毛でも良いかもしれませんが、しっかりと脱毛したい方にはやはり医療脱毛がお勧めです。